2016年6月7日火曜日

箱から出してすぐ使う為の DNA75/200 操作方法






DNA75/200の欠点の1つが操作の面倒臭さなのですが
それに加えて直感での操作が難しいので、予備知識が無いとVWモードから先に進めなくなったりします。
箱から出してTC機能を試せる程度の基本的な操作をまとめてみました。

因みに、ロック解除状態とは5クリックしてファイヤーボタンが機能する状態です。



・モード変更
ロック解除状態 → TEMP LOCK(+-ボタン同時長押し) → +ボタン2回クリック → +-ボタンで変更 → パフボタンで確定

・温度設定
TCモードに設定 → TEMP LOCK解除(+-ボタン同時長押し) → +-ボタンで変更

・ワット設定(TC時)
ロック状態 → +-ボタン同時長押し → +-ボタンで変更

・抵抗値ロック
ロック状態 → パフボタンと+ボタン長押し

・華氏/摂氏変更
TCモード → TEMP LOCK解除(+-ボタン同時長押し) → -ボタンを長押し(押しっぱなしで華氏/摂氏が入れ替わる)

・TCモードでのTC機能の停止
TCモード → TEMP LOCK解除(+-ボタン同時長押し) → +ボタンでOFFに設定(最高温度の次がOFF)

・ステルスモード
ロック状態 → パフボタンと-ボタン長押し(押しっぱなしでステルス/ノーマルが入れ替わる)

・スクリーン反転
EScribe起動 → 画面タブ → 表示設定 → 画面回転

・ボタン反転
EScribe起動 → MODタブ → 詳細な設定 → メカ設定 → 上下ボタン





少し弄って楽しんだら、バッテリーの設定を済ませておきましょう。

EScribe起動 → MODタブ → 詳細な設定 → バッテリー → 最大連続電流/最大パルス電流


画像はDNA75用です。
①ではデフォルト状態で最大連続電流28A/最大パルス電流32Aとなっています。
この数値はModに入力できる最大値になっていますので、使用するバッテリーに合わせて入力し直します。
ラップの表示や商品詳細を鵜呑みにせず、必ず「電池名 battery test result」等で検索して複数の結果をチェックしてみましょう。
ほとんどのバッテリーが28Aより下の値になると思われます。

ちょっと気になったのが、②のセルソフトカットオフの数値が2.75Vとかなり低くなってることです。
因みに、DNA200用ではデフォルトで3.09Vとなっています。
調べてみると、電圧サグの問題であえて低く設定してあるみたいです。

それと、DNA200用には無い①の下のチェックボックス。
チャージャーで充電する人はチェックを入れるみたいですが、
これによって何が変わるのか調べてみたものの今のところ不明です。

※バッテリーの種類は26650でも「Lithium Ion 18650」を選択して下さい。




EScribeのver1.0.56では自動的に日本語化されていたので、そのままの日本語で説明してみました。
日本語版のBIOSみたく、翻訳によりむしろ難解になってしまったのはないかとドキッとしたのですが
普通に理解できたので日本語版で使い続けてみたいと思います。

DNA75/200共用EScribe
SetupES_2016-05-06_DNA75.exe  1.0.56







25 件のコメント:

  1. 初めまして私もDNA75チップのVT75 dna75 modを購入したのですが
    メイン画面が華氏/摂氏表示になってしまっててワット表示にしたいのですが
    どうすればなおりますかね?時々直るのですが

    返信削除
    返信
    1. はじめまして。
      ワットと温度の表示を入れ替えるだけでしたら、Escribeの「一般」タブのプロファイル上で「温度調整モード」のチェックを外せばTCモードでもワットが大きく表示されます。

      もし、バグっているようでしたら一度リセットすることをお勧めします。
      「一般」タブにある「標準設定を復元」でリセットした後に「デバイスへ設定を適用」ボタンでMod側に送ればリセットされますが、今までのデータは消えてしまいます。
      現状のデータを保存して再度読み込ませることも出来るのですが、一から作り直した方が確実です。

      削除
    2. ありがとうございます!チェックがついたのですね!
      重ね重ね質問でもうしわけないのですが
      アトマイザーを変えたときに新しいコイルですか?という項目がでなくて
      温度調整機能が使えない場合はどうしたらよろしいですか?

      削除
    3. あの表示が現れる頻度は、憶測ですが配線やハンダ付けなど物理的な要因で左右されるのではないかと思っています。
      どの様な状態で使えないのか分かりませんが、普通の状態でしたら抵抗値をロックし直せば使えると思います。
      抵抗値がおかしい場合は、一度アトマイザーを外してファイヤーボタンを押した後に装着すると正常に戻る場合もあります。

      削除
    4. 返答ありがとうございます!
      今度おかしくなったら試して見ますね!
      それでもおかしい場合ショップに問い合わせしてみます!
      本当にありがとうございました!

      削除
  2. はじめまして。とても参考になる記事で、リンクさせていただきました。
    事後報告で申し訳ありません。よろしくお願いいたします。
    http://ameblo.jp/kozybull/entry-12171113972.html

    返信削除
    返信
    1. はじめまして。わざわざご報告ありがとうございます。
      手抜きで恐縮ですが、リンク以外も全部フリーですので好きに使って頂けたらと思っています。

      削除
  3. 突然の質問失礼します。
    温度管理が初で電池の消費が激しすぎてEScribeのMODタブで弄ろうと思ったのですが、よくわかりませんでした、教えていただければありがたいです><

    電池は Efest IMR 26650 3.7V Li-MN 4200mAh
    High drain Rechargeable Battery
    Discharge current 20A/50A
    を一日で3本程つかってしまいます。

    5分チェーンしただけで五分の一以上消費してしまうので…
    吸い方としては25W、480F、SS316、抵抗値0.5-1Ω RDA、LUSH RTA、アボガド24、パフ回数は1分間に2-4回5秒ほどです。

    EScribeでの設定は「一般」のタブで予熱関係は最大限下に下げています。
    「MOD」タブに関しては26650なのでLithium Ion 18650ではなくLithium polymerにしました。
    そしたら自動でセルフカットオフが3.09Vになってしまいました。
    最大連続電流と最大パルス電流は初期値の20Aと32Aです。
    電池でのバッテリーの交換なのでThis mod uses an extemal battery chagerにチェックをいれています。

    あと26650がなくなったときにSony US18650VTC5 18650 VTC5 2600mAh 30A
    を使っています。同じく消費が激しいです。

    特に激しい熱のこもりを感じるわけでもないのでお手上げ状態です。

    ブログで見て Efest IMR 26650 3.7V 4200mAh battery test resultで検索したのですが最大連続電流と最大パルス電流が見当たらず…

    Efest IMR 26650 3.7V 4200mAh battery test resultと検索すればいいのですよね?
    それで検索すると
    http://tkovapor.com/batteries-chargers/mods/efest-imr-26650-battery.html
    ここのサイトが出てくるのですが、あっているのかわかりません…

    バッテリーの減りから開放されたいです。

    長文しつれいしました。

    返信削除
    返信
    1. はじめまして。返信が遅れてすみません。
      コメントが反映されていないので色々調べたらスパム扱いになってました。

      Effestの26650は緑のやつでしょうか?
      Mooch氏基準のテスト結果では連続放電25Aとなっていますね。
      これを信じるかどうかは使用者の自己責任になりますので、心配なら20Aでお願いします。
      パルスはVape機器では関係無い(使えない)とされているので、最大値の32でいいと思います。

      https://www.e-cigarette-forum.com/forum/threads/26650-battery-bench-test-results-and-new-ratings-table.725452/

      「Mod」のタブのLithium polymerはLi-poバッテリー用の設定になります。
      Lithium Ion 18650に変更し直してください。
      バッテリーバーの精度が若干変わるくらいなので26650で使っても問題ありません。
      もしかしたら、この設定変更で少し燃費が伸びるかもしれません。

      DNA75は燃費が悪いとの評価をよく見ますし、自分も何となくそう思います。
      5秒のチェーンをしていると減りが早いのは仕方ない気もします。
      原因が偽物バッテリーだった例もありますので、色々なバッテリーを試してみるのもいいかもしれません。

      削除
  4. ありがとうございます!20Aにして吸ってみようかと思います!吸うのが長いのですかね?肺いっぱいに溜めるのがすきな方なのでw
    ちょっと今度から吸う秒数も計算してみます。
    質問への回答ありがとうございました!

    返信削除
    返信
    1. すみません返信じゃなくて新規でつくってしまいました。
      あと名前もミスってますw
      失礼しました。

      削除
  5. バッテリーを20Aにしたら若干バッテリーの持ちがよくなりました!ありがとうございます!
    ところでまた質問なのですが、ss316Lで0.8Ωで不器用ながらもスペースにしたのですが
    やはりアツすぎるよと警告がでてしまいます。
    アトマイザーを変えるときにファイアボタンをおしっぱにしてやっているのですが、
    ニューコイルにならないのがほぼです。
    デバイスモニターを見ていても一瞬で温度管理上限まで一瞬であがってしまいます。
    これはカンタルで吸えってことなのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. どのような設定で使用しているのか分からないので何とも言えませんが、
      SSでしたらプロファイル上でプレヒートを1wまで下げ、パンチも最弱にして使っています。
      特にSSクラプトンなんかは、この設定をしないと思うように動いてくれません。
      また、プレヒートを下げるとWeak batteryの表示も出にくくなると思います。

      余裕があれば、TCR直接入力で「0.001」の新規プロファイルを作ってみて下さい。SS316Lでかなり使えると思います。
      入力方法は:http://denshitabaker.blogspot.jp/2016/06/dna75200-tcr.html

      ニューコイルの件ですが、ファイヤーボタンを押しっぱなしにするのではなく、アトマを外した後に一回押して抵抗値をリセットするだけです。
      抵抗値関係はチップからのワイヤリングやアトマイザーによって変わってくるので、あまり酷いようなら配線し直すくらいしか思い当たりません。
      因みに自分のDNAでも表示されない時があります。

      削除
    2. おんぶに抱っこで申し訳ございません><
      0.001つくってみようかとおもいます!
      ファイヤーは0にすればいいのですね!ありがとうございます!
      私のアトマイザーだと出るのとでない、もしくはすべて出ないという状態です;;
      購入したショップに問い合わせをしていたのですが交換をしてもらえるように交渉してみたいとおもいます。

      削除
    3. 0.001でもだめでした><
      本格的に交換してもらおうと思います

      削除
  6. ショップから0.001だとワイヤーマテリアルは何になりますでしょうか?と言われてしまったのですがなんと答えればいいのでしょうか?304って答えればいいのでしょうか?
    0.001では温度管理は動作しないとのことです。
    ただグラフを見る限り温度管理は動いているようです。

    返信削除
    返信
    1. 0.001はどのワイヤーにも当てはまらず、ただの「使える数値」でしかありません。
      自分の場合、SSの温度管理はほとんど0.001で使ってます。

      因みにNi200やTiでも温度管理は使えないのでしょうか?
      また、SSで0.2-0.5ohmくらいの抵抗値でも使えないのでしょうか?

      EScribeを英語表記に戻してしまったので、説明に不備があったかもしれません。
      プレヒート=予熱電力(1W)、パンチ=予熱強度(最弱1)となります。
      SSのフロファイルファイルでは上記のように設定してます。
      説明が悪くてすいませんでした。

      削除
    2. 返信ありがとうございます!
      MODを買ったところへ電話をしてみたら
      簡略化してしまいますが
      SSで0.8Ωで吸うのは無理
      とのことでした。
      そもそも温度管理はRDA、RTAでは使わないみたいで…
      タンクを使う時に使うのが一般といわれました。
      SS316LがRDA等に対応してないだけでチタンなどは持っていないのでわかりません。
      とりあえず不具合ではないようですがあまり府に落ちませんね…
      Denshi Tabakerさんこんな初心者に付き合ってくれてありがとうございます!
      また情報を仕入れたら書き込みにきます!

      削除
    3. いえいえ、とんでもないです。

      アトマイザーの相性はあると感じますけど、RBA、クリアロ等の種類は関係ないと思います。
      0.8ΩはDNA75で試した事が無いので何とも言えませんが、まずは0.5Ωを基準にその前後を地道に試してみて下さい。
      因みに自分のDNAですと、SSなら下は0.2Ωを切る辺りから不安定になりがちです。

      あと、温度はMaxの600FでW数は控えめという極端な設定から煮詰めていくのも良いかと思います。

      削除
  7. 返信ありがとうございます!
    0.5Ωでためしてみますね!
    温度をMAXまで上げるのはおもいつかなかったです!
    ちょっと試してみようかと思います!ありがとうございます!

    返信削除
  8. はじめまして
    初めてのEcigs購入でLAVABOX 75 Mのスターターを購入しました
    付属のアトマイザーがMETROPOLISというものでコイル素材がクラプトンカンタルでコイルの素材の項目にカンタルがないので困っています
    現在は初期設定のニッケル200で使用していますが、問題はないのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. はじめまして。
      その設定で問題なく吸えるならかまいませんが、設定を覚えておくと後々便利です。
      現在TCモードに設定してあるのなら、TEMP LOCK解除でTC機能を停止してください。

      TEMP LOCK解除(+-ボタン同時長押し) → +ボタンでOFFに設定(最高温度の次がOFF)

      因みに、私はEScribeでカンタル用(TC OFF)のプロファイルを作って追加しています。
      まず、材質のタブで「有効な材質」から「Watts」を選び「デバイス上の材質」へ追加します。(DNA75だと初期設定で既に追加されていると思います)
      次に、プロファイルのタブを見ると「温度管理対応コイル設定」の項目がありますので、ドロップダウンリストからWattsを選択すればTCモードがOFFの状態になります。

      うまく行かないようでしたらまた質問してみてください。

      削除
    2. 返信ありがとうございます。
      設定を確認してみたところ、Wattsの項目が標準で追加されていたのでこちらに設定しました。
      一応TCの設定もOFFにしておきました。
      丁寧な説明ありがとうございます。

      削除
  9. はじめまして
    画面表示されなくなってしまいました。
    +-ボタンを押すと下記のメッセージが表示されます。
    powerlockd hold up downを解除しても
    W、Ω、Vが表示されません
    元の設定に戻す場合どうすればよいですか?

    返信削除
    返信
    1. はじめまして。
      ステルスモードでスクリーンが表示されていない状態とはまた違うのでしょうか?
      一度EScribeで初期化して様子を見るのはいかがでしょう?
      それでも同じ症状が出るようなら何らかの不具合があるのかもしれません。
      (初期化は現在の設定をPCに保存した後に行ってください)

      削除